久々のお墓参りは迷子が続出 お墓参りエピソード

お墓参り代行.com
  1. お墓参り代行の検索ポータル
  2. 久々のお墓参りは迷子が続出

お墓参りエピソード

車を郊外へと走らせること数十分、墓地に到着しました。そして駐車場から歩いて1分の場所にお墓があります。この度闘病の末祖母が亡くなりまして先月に納骨しました。その納骨が済んだお墓に墓参りとして家族皆で車に乗って来たのです。幸い祖母が神様に頼んでくれたらしく、キレイで爽やかな五月晴れの晴天でした。パッと見てみて多数のお墓がありまして一目ではどこが自分の家のお墓であるか分かりません。しかしこれを踏まえまして、お墓の位置は分かりやすい場所を両親が選んだのですぐに見つかりました。

ここのお寺は隣接する本堂と墓地の面積を合わせてみるとこれがまた結構広いのです。今までは親戚のお宅のお墓参りにしか行ったことがなかったので、墓地の面積について較べることが出来なかったのですがとにかく広すぎます。両親は墓地を購入して納骨のために私よりも先にここへは来ているので瞬時に我が家の墓地の場所を覚えているのかもしれませんが慣れていない・目印がないとなると墓地にて迷子になってしまいそうでした。整然と見えるように区画割がされていてこのお寺にある墓石が皆同じに見えます。ですから迷子にならないために両親は分かりやすい場所を購入したのでした。

回りを見ますと、首を動かしてキョロキョロしている中年男性一行がいましたので皆さんどうやら同じのようですね。そのような人が多数いるらしくお寺側としても各区画の角地に目印として置物をしたりとの配慮がありましたよ。


お墓参りエピソード投稿


駐車場が少なくてまいります

久々のお墓参りは迷子が続出

トイレ事件

お寺の人が違うと…

何があってもキレイなままのお花

個性豊かなお墓

だらしなくなっている?

子供の記憶

美術館のようは墓苑

GWにお墓参り

歩いて1分のお墓



掲載について    リンクについて    運営元情報    サイトマップ
Copyright 2013 ohakamairidaiko.com All Rights Reserved.
記載の寄稿文・プロフィールなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます