GWにお墓参り お墓参りエピソード

お墓参り代行.com
  1. お墓参り代行の検索ポータル
  2. GWにお墓参り

お墓参りエピソード

GWに埼玉から車を飛ばし青森の実家に帰省をしました。GWという事もあり高速道路は渋滞。サービスエリアは大渋滞。ヘトヘトになりながらも到着したので夜の9時。子供達は車で寝ていたので実家に着くと大はしゃぎで部屋中を走り回っていました。私は疲れがピークですぐに眠りについてしまいました。10年前に死んだ母親が夢の中に出て来ました。何か言いたそうだったが全く聞こえず朝を迎えました。

親父にその話をすると、「よし、みんなで墓参りに行くぞ」と私達の遊びプランも無視して強引に連れていかれました。一番上の娘は4歳でお墓参りをさせた事がありました。2番目の息子は2歳になったばかりでお墓参りは初めてです。子供に疲れはないのでしょう。山道も全く気にせずどんどん歩いていきます。30分位登ると見晴らしのよい場所にある霊園につきました。GWだからお墓参りに来ている人は少ないと思っていたら、結構人が多くいて驚きました。

母のお墓を綺麗にして水をかけ線香と花を手向けました。息子は姉が手を合わせているのを真似して一緒に「ナム~~」と訳も分からずやっていたのは親父が笑って見ていました。勝手ですが、なにか親孝行したな~と思いました(笑)帰りに温泉に入り親父は孫の世話を楽しそうにしていました。親父も1人で寂しんだと思い冗談のような感じで「親父、一緒に埼玉に住む?」と聞くと「俺は彼女いるから気にすんな」と笑いながら流されました。

GWも終わりが近づき埼玉に戻る最中、嫁に「親父、彼女いるらしいぞ」と話したら「もしかした、お母さんはお父さんの文句を言いに夢に出てきたんじゃないの?」と笑っていました。俺はお袋が親父に彼女が出来て楽しそうにしているのを笑って見てるんだろうなと思いました。


お墓参りエピソード投稿


駐車場が少なくてまいります

久々のお墓参りは迷子が続出

トイレ事件

お寺の人が違うと…

何があってもキレイなままのお花

個性豊かなお墓

だらしなくなっている?

子供の記憶

美術館のようは墓苑

GWにお墓参り

歩いて1分のお墓



掲載について    リンクについて    運営元情報    サイトマップ
Copyright 2013 ohakamairidaiko.com All Rights Reserved.
記載の寄稿文・プロフィールなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます