年に2回の恒例行事 お墓参りエピソード

お墓参り代行.com
  1. お墓参り代行の検索ポータル
  2. 年に2回の恒例行事」を知ったアラサー

お墓参りエピソード

26歳で妻と結婚しました。妻の実家では毎年2回お墓参りに行きます。雑草を抜き、歯ブラシやタワシで日頃、相手方のお母さんが掃除出来ない部分などを念入りに掃除します。掃除をしている姿を幸せそうにみていたと妻が後から言っていました。

掃除が終わり、みんなでお線香とお供え物をして最後に後片付けをします。全て終わると滅多に会えない相手方の親戚の方が来るのでお墓参りが終わった後は近くのお店で食事会が始まります。お墓参りに行っているのか報告会をしに行っているのか分かりませんが、親族の絆を深めるのにはとてもよい恒例行事だと思いお墓参りに参加しています。

お彼岸やお盆でもまわりのお墓には少しの人しか来ていません。人が来ていないお墓は見ただけですぐに分かりとても寂しそうです。全然していない人はお彼岸やお盆だけでもお墓参りに行ってみてはどうでしょうか?


お墓参りエピソード投稿


「お墓参りは大切な事」を知ったアラサー

年に2回の恒例行事

母のお墓参り

初孫が墓参りにやってきた

役に立てる事

有名人のお墓参りブームに喝

ママが会いにきた

お供え物と優しいご先祖様

教訓にしよう

駐車場が少なくてまいります

久々のお墓参りは迷子が続出


掲載について    リンクについて    運営元情報    サイトマップ
Copyright 2013 ohakamairidaiko.com All Rights Reserved.
記載の寄稿文・プロフィールなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます