歩いて1分のお墓 お墓参りエピソード

お墓参り代行.com
  1. お墓参り代行の検索ポータル
  2. 歩いて1分のお墓

お墓参りエピソード

私の家のお墓は家から歩いて1分の敷地内にあります。本当に歩いてすぐの場所にあるのです。子供の頃、休日が終わると友達がお墓参りの帰りにお寿司を食べた、高速に乗ったなどの話を聞くと本当に羨ましくてしょうがありませんでした。私もいつか高速に乗ってお寿司を食べる為に遠くのお墓に行くという意味の分からない小さな夢がありました。

私も大人になり都内で就職し毎日が忙しく実家でゆっくりしていた時間が懐かしくもなりますが充実した日々を送っていました。私の趣味は子供の頃の事が原因か分かりませんがお墓巡りです。休日や長い休みがとれな時はお墓巡りの旅に出ます。特に幕末の時代に活躍した人物のお墓を巡るのが大好きです。土方歳三、沖田総司、高杉晋作、坂本竜馬などのお墓を訪ね歴史を勉強したり、ゆかりの地へ足を運び、ゆっくりとした時間を過ごします。

お墓を見に行くのは不謹慎だと同僚に言われたりします。言い訳ではありませんが大勢で行くのではなく、一人で訪れ日本をよくしたいと思って人生を全て捧げてきた偉人達に感謝と尊敬を込め冥福をお祈りしています。

偉人達のお墓には大勢の方が線香をあげにきていますが、はたして血族は来ているのか疑問に思いました。やはり家族や子孫が来てくれるのが嬉しいのだろうなと思うと、私の実家のお墓は毎日会いに行けるので幸せなだと感じました。幼い頃は遠くのお墓に憧れましたが、今はお墓が近くて幸せだと思います。その話を兄にしたところ、「お前はずっとこの家にいるつもり?結婚したら相手の墓だと」と言われ、ショックを受けました(笑)


お墓参りエピソード投稿


駐車場が少なくてまいります

久々のお墓参りは迷子が続出

トイレ事件

お寺の人が違うと…

何があってもキレイなままのお花

個性豊かなお墓

だらしなくなっている?

子供の記憶

美術館のようは墓苑

GWにお墓参り

歩いて1分のお墓



掲載について    リンクについて    運営元情報    サイトマップ
Copyright 2013 ohakamairidaiko.com All Rights Reserved.
記載の寄稿文・プロフィールなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます