母のお墓参り お墓参りエピソード

お墓参り代行.com
  1. お墓参り代行の検索ポータル
  2. 母のお墓参り

お墓参りエピソード

お盆の時期に実家に帰省しました。お盆なので父を誘い母とババのお墓参りに出かけました。午後から地元の友達と久々に会う約束をしていたので午前中に行き午後は遊びに行く予定です。都内と違い田舎の暑さはどこかが違い気持ちの良い暑さです。私は小学生の頃に母を亡くし、父とジジに育てられました。東京の短大を出て保母の仕事をしています。男親に育てられたせいか少し男まさりな性格だそうです。

お盆の季節もあって多くの人がお墓参りをしていました。「よ~し、キレイにしちゃるぞ~」と気合を入れ母とババのお墓を目指しました。するとお墓には草が一本も生えておらず、お墓も綺麗でした。「あれ?」どうやら父が私の帰省前に掃除をしてしまったそうです。どうやら恥ずかしくて言えなかったらしい。何もする事もないので夏だし熱いから水でもかけてあげようと思い手桶に水を汲んでかけました。

線香を忘れた父は「タバコも煙だからコレでいい」と吸っていたタバコを差し、庭に咲いていた花を添えました。私は1年ぶりの帰省で母にたくさん話しました。仕事の話、恋人の話。父は暇だったのか車で待っていると言って去って行きました。父なりの気遣いだったのかは分かりません。母が死んでしまった時はとても辛くてお墓に全然行けませんでした。だけど今は母に会えるのを楽しみにお墓参りにきます。「来年は彼氏も連れてくるからね」と約束をしお墓をあとにしました。


お墓参りエピソード投稿


「お墓参りは大切な事」を知ったアラサー

年に2回の恒例行事

母のお墓参り

初孫が墓参りにやってきた

役に立てる事

有名人のお墓参りブームに喝

ママが会いにきた

お供え物と優しいご先祖様

教訓にしよう

駐車場が少なくてまいります

久々のお墓参りは迷子が続出


掲載について    リンクについて    運営元情報    サイトマップ
Copyright 2013 ohakamairidaiko.com All Rights Reserved.
記載の寄稿文・プロフィールなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます