初孫が墓参りにやってきた お墓参りエピソード

お墓参り代行.com
  1. お墓参り代行の検索ポータル
  2. 初孫が墓参りにやってきた

お墓参りエピソード

今日は初孫が産まれた報告に妻の墓に墓参りに行くことになり、朝から孫の到着を今か今かと待っておりました。車の停車する音が聞こえ外に飛び出ると小さな小さな毛布に包まれた孫と娘夫婦が立っていた。「よく来たな~」と声をかけ孫の顔を覗きこむと身内びいきを抜いても、それは可愛い可愛い顔をした孫だった。「お父さん抱っこしてみる?」抱っこをすると驚いたのか泣きだす孫。急いで娘に預け「じじはプレゼントがあるんだぞ」と家に案内し孫のご機嫌取り。三輪車、アンパンマンのジャングルジム、音がなる玩具を見せると「お父さん、まだ3ヶ月だよ」と娘夫婦が笑っていました。到着が夕方だったので墓参りは次の日に行く事にして夜遅くまで娘夫婦と孫のビデオを見ながら話を聞いた。

朝から孫の泣き声で目が覚め、朝早くから墓参りに行く事に。娘婿は働き者で荷物運びから草むしりを全て一人でこなし、墓までもピカピカに磨いてくれた。その間、ワシは孫をベビーカーでお披露目。2時間位で掃除が終わり初孫を妻に報告。孫はおばあちゃんと分かったのか「ニコ」と笑っていた。来年は1歳になり歩けるようになり、再来年は2歳になり話せるようになる。3歳になれば自分の事も話せるようになる。いつか、俺がお墓に入っても、こうやって来てくれよと孫と約束をした。念の為、娘夫婦にも約束をした。帰りに初めて回転ずしに行き楽しい1日だった。


お墓参りエピソード投稿


「お墓参りは大切な事」を知ったアラサー

年に2回の恒例行事

母のお墓参り

初孫が墓参りにやってきた

役に立てる事

有名人のお墓参りブームに喝

ママが会いにきた

お供え物と優しいご先祖様

教訓にしよう

駐車場が少なくてまいります

久々のお墓参りは迷子が続出


掲載について    リンクについて    運営元情報    サイトマップ
Copyright 2013 ohakamairidaiko.com All Rights Reserved.
記載の寄稿文・プロフィールなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます