3大キャリアと格安キャリアの差

ワイファイ

私はメインでドコモを使用しています。フリーランスでの仕事柄、別にもう一台スマホが欲しいとY!Mobileも契約。

仕事用スマホは格安SIM会社ならばどこでも良いくらいの気持ちで模索していました。

 

ただ、私の中でずっと携帯電話市場を牽引してきた重鎮ドコモ。
最近急上昇、格安スマホの伝道師Y!Mobile。

 

 

どのくらいの違いがあるのだろう?
という単純な興味を追うべくY!Mobileを契約しました。

 

ここはiPadやタブレット、パソコンとの併用性などはあまり考慮せず単純なスマートフォンとしてのスペックで比べたいと思います。

 

 

私はフリーランスの仕事でスマートフォンを必要としますが、パソコンを駆使するものではないのでパソコンの知識は薄く、難しいことは出来ません。

 

必要最低限の機能が使えればプライベートも仕事も問題ない環境です。

 

そういった観点から言えば2社は何も変わりません。

 

使いやすさ、同点です。

 

 

次に月にかかるコストです。

 

ドコモは家族と契約。
Y!Mobileは個人契約。
なので平等な評価ではないのですがY!Mobileは安いです。

 

 

オプションはほぼつけない契約だから、というこもありますが月々安いですし、安くなる契約の仕方を教える”営業”がすごいです。

 

ドコモにはないな、と思いました。

 

どうしたら安く契約できるか、ランニングコストを抑えられるか、そこを店舗のスタッフさんが重点的に説明してくださいます。
営業の仕方が重鎮と格安で違うな、と思いました。

 

 

では、逆にドコモのメリットはなにか?
やはり重鎮です。

 

使えるものや便利さの格が違います。
dポイント、すごく便利。
dOOといったドコモ特有のアプリやサイトの便利さがやはりメリットです。

 

これは長く培ってきた経験値ゆえだと思います。
結論、どちらが良いとは言えません。選択次第です。
私は今両使いで良かったと思っています。

ページの先頭へ戻る