auユーザーになった事

ワイファイ

私が最初に携帯を持ったのが中学の時でした。

母のお下がりを貰ったのが始まりで、当時はまだauではなく後のソフトバンクになるJ-PHONEでした。

 

 

通話やメールよりもアプリケーションを主に使用していたので通信料や情報料がかなりかかり、10万を越えてしまった事もありました。
もちろん両親も激怒して携帯は没収。

 

しばらくはプリペイド式の携帯を持たされていました。
この時、もしも今のような定額制があれば…とずっと考えていました。

 

 

そして高校進学後についにauが全キャリア初となる定額制を発表!
月々5,000円近くでどれだけネットを使っても上限無し。
家族全員auに乗り換えました。
毎月の請求額を見てみるとやはり通信料は10万近く使っていたようで、定額制にしておいて良かったと何度も胸を撫で下ろしました。

 

 

しばらくしてから今度は着うたや着うたフルが発表され一世を風靡。
情報料に気をつけながら毎月決まった曲数をDLしていたのも良い思い出です。

 

尚、携帯代も家族割や学生割が適用されてJ-PHONEの時よりも数千円は安くなりました。
継続して5?6年目に友人が携帯ショップで働いていた事もあり2年ほどdocomoに乗り換えていましたが、長年auを愛用していたので勝手がわからず使いにくい、料金が若干高い等の理由で再びauに戻りました。

 

現在もauを愛用していますが、唯一不満をあげるなら絵文字です。
docomoはシンプル且つペンで描いたような立体さがあってとてもお洒落ですが、auはふっくらとした可愛さがあるもののあまりお洒落とは言えないのでその辺りをもう少し改善してもらえればと思います。

 

これからもauを愛用し続けようと思います。

ページの先頭へ戻る