設備を所有する強さを感じるdocomo

ワイファイ

私は基本docomoユーザではあるものの、一時期ソフトバンクなど複数代契約していたことがありますので、それを含めて記載します。

 

まずdocomoですが、言わずもがなですが料金はトップクラスで高額です。
最近では格安SIM会社への対抗策として、シンプルプランやdocomo withなど苦肉の策で囲い込みをしているようですが、それでも格安SIM会社に比べれば高額だなと思えるもので、一番のデメリットはこの料金だと言えるでしょう。

 

その代わりといってはなんですが、メリットとして、
実際に使っていての感想ですが、電波や通話などの品質においては頭一つ抜けているかなといった印象です。
やはりこれは基地局を自前で持っているというのが一番強いのではないかと思います。

 

 

対してソフトバンクですが、この基地局という面で見ると設備投資をして、どんどん自前の基地局を増やしていますが、まだまだdocomoの回線を間借りしている部分もあります。
これはソフトバンクに限らず、auや格安SIM会社も同様のことが言え、違いに出るのは電波品質です。

 

同じ場所、同じ条件でdocomoと比べると、どうしても電波の弱さやつながりにくさを感じてしまうことが多々ありました。
ここが設備を所有することの強さを感じる部分です。

 

 

とはいえ料金プランで言えば、現在のソフトバンクの詳しいプランまでは把握してませんが、おそらくdocomoに比べてのコストメリットはあるのではないかと推測します。
ですので、品質を求めるならばdocomo、料金優先ならば格安SIM会社、という感じで見ると選びやすいと思います。

ページの先頭へ戻る