安かろう悪かろうとまではいかないが

ソフトバンクでの契約はとにかく安いと思います。

ワイファイ

報奨金をばらまいているのか、最新機種でもかなりの値引きをしてもらいました。

 

具体的には7万円の本体代金から4万円の値引きがされ、その結果端末への月々のサポート額がマイナスに。
総額から値引きされることになって3台で10,000円を切る月額料金でした。
契約内容は5GBと5分間のかけ放題でした。

 

通話品質はVoLTEの対応しており大変良好。
通信速度も常に50MBを超える高速通信で非常に快適でした。
通信エリア内においては、、、。

 

問題は前々から指摘されている通信エリアの狭さにあります。
人口カバー率という数字があり、ソフトバンクは99%となっております。
一方のドコモは100%。その差はたったの1%ですが1億人の1%は100万人。

 

つまり人が居住していないところは全くつながらないし、人が1人しか住んでいないような場所(スキー場など)ではほとんど圏外でした。

 

実家の田舎でも人口が100人にも満たないのでもちろん圏外でした。
都会に住んでいて田舎には一切行かないという方にはとても良い選択ではないかとおもいますが、自分の様にウインタースポーツをする方、登山やツーリングなどには全く役に立たないシーンが出来ると感じます。

 

特に遭難などの場合には命に関わるのではないでしょうか。
とても品質の良いMNVOと考えると非常に光りますがNVOと考えるとかなり魅力は下がります。
そんな感じですねソフトバンクは。

ページの先頭へ戻る