郵便局の前でウロウロ

田舎の駅

 

つい先日のことです。
私はメルカリをよく利用しており購入することもあれば販売もしています。

 

半年前に都会から田舎に引っ越してバタバタとしていた時の事です。
ようやく落ち着き、だいぶご無沙汰になっていましたがようやくメルカリでの出品を始めたところでした。

 

 

私は車の免許を持っておらず、しかも子供が二人います。
この辺りで車を持っていなくて子育てしているのは恐らく私だけでしょう。

 

代わりに電動のママチャリを購入し、子供を前と後ろのかごに乗せて走っています。
この日もママチャリに乗って一番最寄りの郵便局へメルカリで売れた商品を発送しに行きました。

 

最寄りといっても自転車で片道15分はかかります。

 

 

初めて行く郵便局だったので携帯電話のナビをつけながら慎重に自転車を漕いでいきました。
ようやく郵便局に到着し送付届けを記入しようと購入者の住所を表示しようとしたところ全く開かないのです。

 

ワイファイは飛んでいないし、私の携帯も重くてずっと待機中のまま、、、
場所を移動すれば何か変わるかと郵便局内を歩いてみたり外に出てみましたがダメでした。

 

そのうち子供が飽きてグズり始めました。
もうあと一歩で発送完了なのに出直すのはバカバカしい。
何より苦労して郵便局まで来たのに何もせずに帰るのは絶対に嫌でした。

 

そんな情況が20分は続いたと思います。
郵便局の人も変な目で私を見ていました。
そしてようやく相手の住所が表示されたのでした。

 

あの時は本当に焦りましたし、勘弁してくれと思いました。
ワイファイの充実していた生活がいかにありがたかったか実感した日でした。

ページの先頭へ戻る