有線LANを使っていた私がワイファイに切り替えてみた&今後の要望

数年前の話ですが、自宅にあるパソコンはデスクトップでノートパソコンは持っていませんでした。

ワイファイ

その為有線LANケーブルを使いインターネットをしていました。

ある時、今まで使っていたデスクトップが壊れてしまい次のパソコンの購入を検討していました。

 

 

丁度そのタイミングで自分が所有している携帯電話をガラケーからスマホに変えようかと検討している段階でもあった為、有線LANからワイファイ(無線LAN)へ変更する事となりました。

 

 

最初ワイファイを使用した感想としては、有線でなくてもしっかりネットができることに感動しました。
また、外の4GやLTEといった電波を使わないので定額で使っている自分にとっては容量制限を常に気にすることなくなり動画もどんどん見ることが出来るようになりました。
容量を気にするストレスが非常に少なくなりました。

 

ただ、ワイファイを利用する上で最初の頃はパスワードを設定せずに使用していました。
そのままでは他人が自宅のワイファイ電波を勝手に使う恐れがある、という事でした。
友人から指摘されてからはしっかりと設定しました。

 

 

またパスワードを解読が難しい内容に設定しました。

 

今の時代では近所でもワイファイを使っている家庭が多く、電波干渉が非常に起こりやすくなりデータ送信が遅くなったりします。
自宅のワイファイよりも他のワイファイの電波が強く設定した自宅のワイファイが自動で接続されないといった事があります。
今後の要望としては、そういった事になりにくような設定を初心者でも分かりやすく出来るような環境整備が整ってくれればいいなと願っています。

 

ページの先頭へ戻る