mobileワイファイの良し悪し

ワイファイ

スマートフォンを持ち始めた頃、物珍しさもあってアプリのインストールやYouTubeの閲覧など一杯通信を使いすぎて1週間ほどで通信速度に制限がかかってしまいました。

YouTubeをBGM代わりに使っていたのが大きかったのだと思います。
好きなアーティストの音楽は持っていても、作業中に聞き流すような音楽(集中力をアップさせる!とか)はわざわざ購入するのに抵抗がありましたし・・・。

 

なにかいい方法がないかと考えた結果、mobileワイファイで通信をしてキャリアの通信は原則OFFにしておくという形にしました。
基本電話はあまり使わないので、mobileワイファイで常時接続していればメールやLINEも届くので問題無いと思ったのです。
金額的にはキャリアの使い放題プランよりやや安い感じになり、通信量はたっぷり確保できました。

 

金額が下がったというのは良い点と言えるかと。
他にもゲームやパソコンのように複数の端末を一度にネットにつなげれるのも便利でした。

 

 

次に悪い点ですが、キャリアのデータ通信の場合メールとかは基本的にすぐ通知されるのです。
しかしワイファイの場合は若干遅れて通知される気がします。

 

「気がします」というのは、はっきり測定したわけではないからなのですが、メールやLINEの通知が数件まとめて届くんですよね。
それと、mobileワイファイの通信エリアは携帯のエリアと完全に同一ではないというか・・・。
移動しているといつの間にか切断しているんです。

 

スマホの画面を開いてネットを見ようと思ったら、なぜかオフラインの表示が出てきたりするんですね。

 

私の環境では、そういう場合mobileワイファイを再起動しないとだめでした。

 

あと、、、ずっと使っていると電池が持たない!
モバイルバッテリー必須です!

 

私の個人的な感覚では、とにかくデータ量の上限を多く持ちたいとか、通信容量を気にしないで使いたい人、
複数端末を持ち歩く人ならmobileワイファイを使っていいんじゃないかと思います。

 

そうでなければキャリア通信で大体問題無いのではないでしょうか。

 

ページの先頭へ戻る