ティザリングって何でしょう。

ワイファイ

ティザリングとは簡単にいうとスマホやタブレット(アイパッド等)自体をワイファイ機器として使用する事です。

つまり、スマホから電波を飛ばしてお持ちのノートパソコン等でネットが繋がるようになります。

 

ティザリング用のアプリが多数ある(「スマホ ティザリング」と検索するといくらでもアプリが出てきます。フリーのもので充分です。)
のでそれを使えば簡単にネットがつながります。

 

しかしこれがあればワイファイ契約や自宅でインターネット回線が不要!!とはなりません。

 

 

何故かというとスマホの通信量をそのまパソコン通信量としてもっていかれてしまうからです。

 

スマホの月間通信量は一般的に7GBまでのところが多く、パソコンで動画なんて観ようものならあっという間に7GBなんて使っちゃいます。
上限まで使ってしまうとスマホでネットやLINEが使えなくなります。
正確にいうと使えない訳ではないですが、使いものにならなくなる程遅くなるという事です。。

 

 

じゃあ、スマホの通信上限を上げればいいんじゃないのか!?となりそうですがこれもおススメしません。
スマホでの通信量上限を上げようとすれば月額料金が高くなり、それであればポータブルwifiを契約する方が安いです。

 

またスマホの電池消費量も増えますし、動きも遅くなります。
よほどパソコンでネットチェックをするだけや動画視聴などをしない方であれば良いと思いますが、、、

 

本当に緊急時、ポータブルwifiが使えないがPCなどにデータを送ってもらう時には重宝するのでスマホでアプリをダウンロードしておく事をお勧めします。

ポータブルワイファイのメリットは何でしょうか。

ポータブルワイファイを使う最大もメリットは外出先でもどこででも環境さえあれば高速かつ大容量のデータ通信を行えるという点です。

 

制限なく大きい容量のデータの送受信や、動画の視聴などを快適に行うことができるという事です。

 

そして、荷物としてもっていくものもスマホがもう一つ増えた、位の感覚で持ち運びができるという点です。
時間も最近では長く持つものが一般的で2日ぐらいは余裕で持ちます。

 

旅行や出張先で気兼ねなくネット環境を楽しめる所ではないでしょうか。

ページの先頭へ戻る