タブレット使用とポータブルワイファイ

私がポータブルワイファイを使用するきっかけになったのはタブレット使用です。

 

スマートフォンでも十分色々な機能は使うことができますが、やはり画面の大きさには限りがあり、動画視聴や電子書籍を閲覧するにはタブレットは画面のサイズも手ごろです。

 

そこで家のネット回線を無線LANに変え、タブレット使用することから始めました。

 

基本的には動画や電子書籍の使用。
家で無線のワイファイから動画及び電子書籍をダウンロードして、外出先で確認するという使用方法でした。

 

ワイファイ

やはりせっかくのタブレットでゲームやLINEなどのやり取りをしたいと思いつつも、ポータブルワイファイは1か月あたり数千円が相場でしたのでゲームをやりたい程度でその負担は、と思いなかなかポータブルワイファイ購入に至りませんでした。

そんな折、諸事情で1週間程度入院することとなり、タブレットで暇つぶしをしようと思ってたどり着いたのがNTT東日本が提供するポータブルワイファイ「光ポータブル」でした。

 

「光ポータブル」は月500円程度の安価でした。
だからか無線LANや公衆の早いWi-Fiに比べると、格段回線速度は遅いものでした。
ただ、電子書籍のダウンロードやLINEのやり取り、それほど容量を要しないゲームをプレイするには十分な機能であると感じています。
「光ポータブル」は最近NTT東日本がサービス停止し、無償譲渡となりました。

 

セキュリティ面などの保障がなくなるので、現在はほかのポータブルワイファイに変更しようか検討中です。

ページの先頭へ戻る