ティザリングの良い点、悪い点

ティザリングとは何か。

 

Wi-Fi

お持ちのスマートフォン自体をwi-fi化してしまう、という事です。

 

つまり、スマートフォンを使ってノートパソコンのネット接続やタブレットのwi-fi設定によって速度を上げたりする事ができます。

 

良い点としては、

 

・いつでもどこでも、すぐに使える。
ポータブルwi-fi機器を忘れても、持っていなくてもスマホはいつも手元にあるので、緊急時などにはとても重宝します。

 

 

・通信制限を受けてしまったwi-fiの補助になる。
ポータブルwi-fiで制限容量をオーバーして使ってしまった時。
でもどうしてもネットを使いたい時に、スーパーサブ的な使い方で使えます。

 

私は最悪スマホをティザリングすればいいや、と考えてつかっているのでわりかし通信制限に対しストレスなく使えています。

 

 

悪い点としては、

 

・スマホの通信量がかさむ。
当たり前の話ですが、ティザリングをしているとそのスマホのパケット通信量を使っている事になります。
スマホでは必ず月に通信制限に上限があるので設定で使用通信量を確認しながら使わなければなりません。

 

・電池の消費が進む。
ティザリングをしている状態というのはアプリを常にアクティブな状態にしているという事なので電池の消費も早くなります。

 

 

まとめると、
ティザリングをするのも必要最低限の短時間なら良いが長時間の使用には向いていないという事です。

 

ページの先頭へ戻る