USBと無線通信との違い

簡単に言ってしまうと無線通信(ワイファイ)は一度に複数(ほとんどは同時5台まで)の機器、スマホで同時に使用ができるという事です。

 

無線通信のメリット

複数同時に使えます。家族でパソコンとタブレット、スマホを別々に同時に使える事ができます。

 

無線通信のデメリット

USBと違いWi-Fi機器自体の電源を確保しなければなりません。
ただし、今現在のものは短くても1時間半位はもちますので充電しておけば充分使えます。

 

 

wi-fi

USBタイプ(優先通信)でのメリット

パソコンに差し込んで使うので電源を確保しなくても良い。

 

優先通信タイプのデメリット

・USBの端子がなければ使えない。よってスマホやタブレットでは使用不可。
・複数同時に使用できない。

 

ページの先頭へ戻る