≪2019年9/20現在 ランキング≫

 

パソコンを見る少女

モバイルwi-fiで一番最安は?使い放題ならどれ?

 

目的別で最安のものから現在(2019年9/18)のランキングを掲載中です。

 

【共通内容】
契約期間は3年。
・到着後スグ使える。
・掲載している全てのWi-Fi機器代金無料

 

広告バナーの表示料金は殆どが始めの1,2ヶ月分であり、3ヶ月目からは変化します。
なので本物の料金ランキングとなります。

 

最安値ランキング

通信制限あり(ライトプラン/税抜)
ネクストモバイル 2,760円/月

20GB
2年契約

詳細
ブロードWiMAX

2,726円/月
(3年目から3,326円/月)

〜7GB迄 詳細
カシモWiMAX

2,880円/月
(3年目から3,379円/月)

〜7GB迄 詳細

※容量オーバーになると低速モードに切替。

 

通信使い放題(ギガ放題プラン/税抜)
ブロードWiMAX

3,411円/月
(3年目から4,011円/月)

3ヶ月 2,726円 詳細
カシモWiMAX

3,480円/月
(3年目から4,079円/月)

初月 1,380円 詳細
GMOとくとくBB

4,263円/月
(最大32,050円キャッシュバック)

2ヶ月 3,609円 詳細

通信速度について

パソコン上にハリネズミ

通信速度に関してはぶっちゃけて言えばこのサイトで紹介している会社のものであればそれほど差はありません。

 

Youtube、huluなどの動画はどのwifiでご覧になってもストレスなく閲覧ができます。
Youtubeの超画質モードでも50Mbpsもあれば充分に楽しめます。

 

ただ、通信制限オーバー後の低速モードではほぼ観れません。
(※通信制限:月に一定以上の通信をしてしまうと通信速度が下げられてしまう事。)

 

つまり、大事なのは通信容量制限があるかないか、という事になります。

 

通信制限があるものは月額費用が安く、制限が無いものは高くなります。

 

とにかく安く!したいコチラ

パソコン操作

ネクストモバイル (next mobile)

NEXT mobile

他社のポータブルwifiによくある3日間で3GB容量制限を超えると通信制限が発生するということがありません

 

20GBであれば動画をかなり観ても十分に足ります。

 

ある意味通信無制限と同じ位の容量であるのでこちらで十分事足ります。

 

ネットやメールをするだけであれば容量は1日に100MBもいきません。

 

また、これだけの容量があれば家族で一緒につかっても十分です。

 

そして万が一、通信料をオーバーしてもネットが繋がらなくなる訳ではないので問題ありません。(少し遅くなる)

 

最短翌日発送。

 

また、使用容量によって値段プランが選べますので無駄なコストを削減できます。
〜20GB 2,760円/月(税抜)
〜30GB 3,490円/月(税抜)
〜50GB 3,490円/月(税抜) 2年目より4,880円/月(税抜)

 

※契約期間は2年。
2年プランは現在ネクストモバイルだけ。

 

ワイファイ

 

価格(月額) 容量 通信速度
2,760円 20GB(超えると低速化) 下り最大150Mbps

 

ブロードWiMAX

ライトプランの場合

 

ユーチューブなどの動画を1日20分くらいまでならまず1GBを超える事はありません。

 

ネットやメールをするだけであれば容量は1日に100MBもいきませので値段を考えるのであれば格安でおススメです。

 

ネットをするだけなら一日中していてもOK。

 

1週間1GBあれば十分なので心配不要。

 

そして万が一、通信料をオーバーしてもネットが繋がらなくなる訳ではないので問題ありません。(少し遅くなる)

 

最新機種W06登場で下り最大1.2Gbps!
快適なワイファイライフを楽しめます。

 

ワイファイ

 

価格 容量 通信速度

2,726円
(3年目より3,326円)

7GB(超えると低速化) 下り最大1.2Gbps

 

カシモWiMAX



ライトプランの場合

 

普通にインターネット、メール等をするだけの方であればこのプランで充分です。
データダウンロードや動画を長時間みなければ全く問題ありません。

 

万が一通信料をオーバーしてもネットが繋がらなくなる訳ではないので大丈夫です。(遅くなる)

 

初月度1,380円。
それ以降は2,880円(税抜)になります。

 

ワイファイ

 

価格(月額) 通信制限 通信速度

月額2,880円
(3年目より3,379円)

7GB(超えると低速化) 下り最大220Mbps

通信無制限で最安なのはコチラ

ワイファイ

ブロードWiMAX ≪おススメ≫

通信量無制限、これで通信量を気にせず思う動画閲覧や音楽、ゲームが楽しめます。

 

引っ越し時など、回線工事など不要で使用開始可能。ネットに繋げないストレスを解消できます。

 

こちらのプランであれば動画などもストレスなく長時間観る事が可能です。

 

月額料金だけで比べるとより安いwifiはあります。
が、それは月に7GBまでのプランであり、7GBを超えると通信速度が落ちてしまいます。(ネットは観れるが動画などは実質観れない。ストリーミングに時間が掛かりすぎて、、、)

 

最新機種W06登場で下り最大1.2Gbps!
快適なワイファイライフを楽しめます。

 

初めの3ヵ月は2,726円。
3ヵ月目以降は3,411円です。
また、最新の端末も無料で選べます。

 

即日発送で端末が最短で翌日には着きます。

 

auユーザーであればさらに携帯代最大1,000円割引になります。

 

ワイファイ

 

価格(月額) 容量 通信速度
3,411円

(3年目より4,011円)

無制限 下り最大1.2Gbps

 

カシモWiMAX


こちらも通信無制限、これで通信量を気にせず重い動画閲覧や音楽、ゲームが楽しめます。

 

新端末プランにてSpeed Wi-Fi NEXTW05を契約すれば下り最大758Mbpsの速さでの通信が可能です。
※この場合クレードルは有料。
クレードル+充電器で5,300円(税抜)です。

 

初月は1,380円。
2ヵ月目以降は3,480円となります。(新端末プラン:W05)

 

ワイファイ

 

価格(月額) 容量 通信速度
3,480円

(3年目より4,079円)

無制限 下り最大440Mbps

 

GMOとくとくBB


最大32,050円のキャッシュバック。

 

ギガ放題プランで通信制限がなく、動画もSNSも容量を気にせず使い放題です!

 

最初の3ヵ月間はギガ放題プランとライトプランの変更が可能。
実際に使ってみてから、自分にぴったりのプランが選べます。

 

ワイファイ

 

価格(月額) 通信制限 通信速度
月額4,263円 無制限 下り最大440Mbps

ポータブルワイファイの必要性

 

ワイファイ

自分は、ポータブルワイファイを最近購入しました。

自分が購入しようと思った理由は、北海道旅行の初日に通信制限がきてしまいスマートフォンを全く使えない状況でした。

 

さらに、旅行は10日間でした。今は、スマホが必須な時代です。
学生の旅行に10日間スマホが使えないの地獄と言っても過言ではないでしょう。

 

しかし、同行していた友人がポータブルワイファイを持ってきていました。
そのおかげで自分は、10日間スマホを使える状態で過ごせました。

 

そして、決め手はレンタカーを借りた時に車にカーナビが付属されいませんでした。
しかし、友人のポータブルワイファイがあったおかげでカーナビの代わりにスマホのナビで代用できました。

 

もし、友人のポータブルワイファイがなければ自分たちは目的地に着くことができず、10日間の北海道旅行初日であらかじめ立てていた計画が崩れ大変なことになっていたことでしょう。
このような体験があったためスマホは使えないと不便だと身をもって知り、自分は旅行から帰った後にポータブルワイファイ購入しました。

 

もし、これが北海道の豪雪の中道に迷った状況だったら遭難していたでしょう。

 

非常事態でワイファイなど通信が繋がらない状況だと命を奪うこともあるかもしれません。

 

 

レポートや仕事の頼みの綱

 

学生時代からかれこれ8年ほどモバイルwifiを利用しています。

ワイファイ

文系の学生だった私は外出先や大学構内でレポートを各目的で、当時登場して間もなかったモバイルワイファイを契約しました。その頃のモバイルワイファイは、今のものより、大きさは小さく丸い卵型をしているものが多かったです。当時は電波を拾える場所も限られており、バッテリーもすぐに切れてしまうことから、せっかくまとめた文書をwebに投稿しようとした瞬間、接続エラーで努力が水の泡になるなんていうことがざらにありました。

 

それから就職し、営業職に就いた私は、会社から最新型のモバイルワイファイを支給されるようになりました。年数が経つにつれて段々と電波とバッテリーは改善されていき、通信速度も有線接続のインターネットに引けをとらないようになってきました。今モバイルワイファイをお使いの方は、さほどバッテリー切れや圏外を気にすることはなくなったのではないでしょうか。

 

現在では、カフェやファストフード店などいたるところに公衆無線LANが整備され、モバイルwifiがなくても外出先で容易にインターネットに接続できるようになってきました。それでもいざという時、さっとインターネットに繋いでくれるモバイルwifiの存在は、ノマドワーカーや出張族のまさに命綱になるのではないでしょうか。

 

通信エリアに要注意なモバイルWi-Fi

 

ワイファイ

モバイルワイファイの利用で重要なのは、契約する会社の回線が通信エリアに位置しているかという点です。

また、通信エリア内であっても、念のためつながるか確認すべきです。

 

私が使用しているモバイルワイファイの通信会社はWiMAXです。

 

家で電話回線をつないでいなかったので、パソコンを使用する場合にはWi-Fiが唯一の通信手段です。
また、外出の際にiPadやスマートフォンを、Wi-Fi経由で通信できる点も考慮して使用に至った経緯があります。

 

契約する前に念のため自分の家が使用エリアかどうか、WiMAXのWebサイトに掲載されたマップで調べ、問題ないことを確認しました。
しかし、実際に届いた端末を使用してみたところ、「圏外」が表示されてしまい、通信できませんでした。
そんなはずはないと思い、家じゅうを歩き回って調査したところ、壁際にモバイルワイファイの端末を置いたところ、かろうじてつながりました。

 

私自身、外出することが多いため、モバイルワイファイは持ち運びしやすくて大変便利です。

 

しかし、家でも当然使用したいにも関わらず、使いづらい状況になったのは驚きでした。
マップ上は通信圏内でも、建物の構造で通信しにくい場合もあり得ます。
可能であれば、試験用の端末で家での通信が可能か、確認してから契約されることをお勧めします。

 

 

安定した通信か、安価な通信か

 

私は、先日引っ越しをする際にWi-Fiのルーターの契約を、それまで使っていた会社の物から、他の会社の物に乗り換えました。
新しく契約した会社の方から、Wi-Fiの工事や手続きが完了するまで、無料でポケットワイファイをレンタルさせていただき、そこで初めてポケットワイファイを使いました。

 

結論から言うと、ポケットWi-Fiは「安価で工事が必要ない分、通信が不安定」でした。

 

ワイファイ

ルーターを電源につなぐだけでWi-Fiを使用できるため、機械が苦手なお年寄りや女性でも、気軽にサクッと使用できます。

さらに、電源さえあれば使用できるので、自分の部屋でなくても、友達の部屋や車など、電源あるところではどこでも使うことができるというのは大きなメリットです。

 

ポケットWi-Fiにも種類が様々あり、私がレンタルした物は据え置き型で少々大きめでしたが、最近はモバイルバッテリーなどと同じ大きさの持ち運びやすいタイプの物も出ているようです。

 

私の部屋のインターネットの工事が終わってから、後日契約先の会社の代理店から、ポケットワイファイに乗り換えないかといった内容の勧誘が来たので、ポケットWi-Fiの料金プランについて話を聞いてみました。

 

詳しい内容の方は差し控えさせていただきますが、通常のルーターよりもかなり安上がりなプランでした。
しかし、ポケットWi-Fiは安価な分通信が不安定というデメリットがあり、私は安定した通信が欲しかったのて゛、ポケットWi-Fiの購入はいたしませんでした。
ですが、転勤族の方や出張が多い方などはポケットWi-Fiの方がはるかに適していると思いますし、その人にあった選択というのがあると感じました。

 

 
ページの先頭へ戻る